新潟市西区小新ひろお矯正歯科クリニック

矯正の種類について

一口に矯正歯科と言っても、様々な矯正治療がございます。その中から、幾つかをご紹介しております。

小児矯正

一般的に「矯正歯科」というと、こちらのことを指す場合が多くなります。
歯が生え変わって永久歯になる前からしっかりと矯正を行うことで、
比較的かんたんに、歯を抜かずに矯正を行うことが可能になります。

可能であれば、この時期からしっかりと矯正を行うのがベストです。
お子様の歯並びでお悩みの方は、少しでも早くご相談下さい。

成人矯正

近年では、他国との文化の違いなどから、成人の方が急に矯正を必要とする場合も増えています。
国によっては矯正を行っていないこと自体が悪く見られることもあり、
そういった環境下のお仕事についていらっしゃる方からのご相談を多く頂きます。

若干費用面で割高になったり、矯正終了までに時間がかかったりと
小児矯正と比べてデメリットに感じる点もございますが、効果は充分に期待できます。

マウスピース矯正

名前通り、いままではブラケットという金属の装置で行っていた矯正を
マウスピースで行おうという治療法です。

たくさんのマウスピースを用意し、少しずつ歯並びの矯正を続けていく方法で、
手間こそありますが金属の装置より取りまわしがよく、人気のある矯正治療です。

裏側矯正

裏側矯正は、矯正治療時の
「装置が目立って恥ずかしい・見られるのが嫌だ」という要望に応える矯正治療です。

その名の通り、裏側矯正は歯の裏側から矯正を行うため、
パッと見ただけでは矯正治療中であるとは思われにくく、
コンプレックスなく矯正治療を行うことが可能です。

ほとんどバレることがないため、人気のある治療法の一つです。

 

医院案内 院長紹介 アクセス
矯正の種類 コンセプト 症例集
料金表 お問い合わせ お問い合わせ